便秘

便秘

便秘とは

排便の回数や便の量が減ること、排泄物が腸内に溜まっているにもかかわらず、なんらかの不調によって正常な排泄が行われない状態のことを指して「便秘」と言います。
排便習慣には個人差が大きく、患者が「便秘」という言葉で意味する内容も様々です。
定義として「本来体外へ排出すべき糞便を十分かつ適量に排出できない状態」とされています。


便秘の問題点|排便への影響や病気の原因に

便秘になると便が出ないばかりでなく、腹痛、吐き気、食欲不振にもつながります。落ち着かない気持ちやイライラにつながったり、倦怠感に襲われたり、ひいては自律神経の乱れにもつながる場合があります。肌あれや吹き出物が出ることもあります。
また、水分が不足している場合には便が硬くなります。それを出そうとして力を入れすぎてしまうと肛門が切れてしまい、切れ痔を引き起こすといったケースもあります。


便秘の治療

まずは正しい生活習慣が第一です。
食べることで言えば、1日3食しっかりと摂ること。特に朝食は大切です。
水分補給をしっかりと行い、食物繊維の多い野菜などを多めにして脂肪分の多い食事は控えるのが良いでしょう。
睡眠時間をきちんと確保することも大切です。また、日常の中に適度な運動を取り入れることや、趣味の時間を意識的に取り入れて気分転換するのも良いでしょう。
それでも症状が改善されない場合は、排便治療を行うことが可能です。


便秘のお薬

便秘の症状に効くお薬には、いくつかの種類があります。
腸内の水分を安定させることで便の形状を整えてくれるお薬や、腸内での水分分泌を促進させるお薬、腸の動きを活発にしてくれるお薬など、便秘解消のためのお薬にも、アプローチの仕方が異なるお薬が色々とあります。
どのお薬がご自分に合っているのかなど、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。



ページのトップへ